岡山の住みたい場所・住んだ事のある場所

幼少の時代に、岡山の牛窓という場所に住んだことがあります。

岡山の住みたい場所・住んだ事のある場所

幼少の時代に、岡山の牛窓という場所に住んだことがあります

PAGETITLE
幼少の時代に、岡山の牛窓という場所に住んだことがあります。
この牛窓という場所は海の至近にあり、現在ではホテルが何軒かあったりして、海を利用した観光地の1つになっていますが、当時は造船や漁業産業がまだ盛んで、そっち系のイメージの方が強くありました。

その牛窓での生活では、海の至近に家があったためか、景色は開放的で春先から秋口までは海風が家の中に吹いてきていたので、冷房がなくても扇風機だけで涼しく過ごせる日が多々ありました。
当時は漁業が盛んでしたので、朝7時にもなると海で小型漁船がたくさん行き来する音が聞こえてくるので、毎日自然に早起きになりました。

そして、海を眺めながら、時折目の前の前島という島から、フェリーが港まで行き来する様子を眺めるのが、日課の1つでもありました。

ただし、台風が近づくと海が近いために、高波が堤防を越えて周辺の家が被害を受けることもしばしばあり、その対策に翻弄されてもいました。

現在は高齢化社会になってしまい、周辺地域への移動手段としてバスはまだあるものの、かつてに比べて本数は減ってしまい、マイカーがなくてはやっていけない時代になってしまいました。

岡山で住んでみたい場所としては、夏場は蒜山あたりがイイかなと思います。というのは、岡山は晴れの国なのですが、岡山市内など県南は気温が35度にもなって暑くて辛いのですが、蒜山あたりだと30度そこそこで生活できるからです。
短期間でいいから生活してみたいのは、岡山市内中心部周辺です。
というのは、それ以外だと少々出かけるのに距離と時間が要り、ガソリン代など交通費が高くついてしまうからです。

Copyright (C)2017岡山の住みたい場所・住んだ事のある場所.All rights reserved.